MENU

葉酸は無添加・無着色のものを摂ったほうがいい

葉酸とはホウレンソウ・ブロッコリー等の野菜に豊富に含まれている水溶性のビタミンB群の事で私たち人間が健康を保つためには必要不可欠な栄養素です。欠乏すると身体に様々な不調を引き起こします。不足すると「葉酸欠乏症」という病気を発症し、悪性の貧血を引き起こします。

 

これは鉄分不足による貧血ではなく赤血球の合成に必要な葉酸が不足する事により起こる貧血で血液中の赤血球が正常に作り出されなくなり引き起こされる症状です。また、体の粘膜を健康に保つ役割もあり欠乏すると口内炎や胃潰瘍になる事もあります。普段から口内炎ができやすく貧血の方は葉酸が不足しているのかもしれません。

 

妊婦さんにとっては特に重要とされている栄養素で、お腹の中の赤ちゃんの脳や神経を作るために必要で妊娠前、妊娠中に積極的に摂取していきたい栄養素です。妊娠前や妊娠中に安心して摂取するためにはやはり無添加・無着色を摂ったほうがいいでしょう。野菜ではホウレンソウ・ブロッコリー・アスパラガス・あさつき・えだまめ等に多く含まれています。

 

また、レバー、焼き海苔等にも豊富に含まれているので食事やサプリメントを活用して無理なく飽きずに毎日摂取していきたいですね。