葉酸サプリの主な働き

葉酸はビタミンの一種で、ビタミンB12 と協力して血液を作るために
必要な赤血球を作り出して正常にする働きを持っています。

 

またその他にも正確なDNAの生成や修正
遺伝子情報を保持して細胞に伝え同じ細胞を作り出したり
アミノ酸の合成、たんぱく質の合成や促進など様々な働きをしています。

 

また胎児の神経管閉鎖症など先天性の病気の発生率を軽減したり
動脈硬化や癌、心筋梗塞などの病気の予防から軽い風邪に至るまで
様々な病気予防にも効果があるとされています。

 

葉酸は野菜や果物に多く含まれる栄養素ですが
熱に弱い性質があるため調理の際などに失われてしまうことも多く
必要な量を食事だけで摂取するのは大変です。

 

そのため葉酸サプリなどを利用すると効率的に必要量を摂取することができます。
毎日決められた量の葉酸サプリを服用することで
体内に入った葉酸が体の様々な部分が正常に機能するのを助ける働きをしてくれます。

 

葉酸が十分に体内に取り入れられることによって
悪性貧血を防ぐことができますし
葉酸にはざまざま名神経伝達障害の発生を防ぐ効果も持っています。

 

妊娠前や妊娠中の女性には必要不可欠と言われる葉酸ですが
細胞の生成が活発に行われる
成長期の子どもや成人病が気になる人などにもおすすめの栄養素です。