子供の貧富の差を葉酸で埋める!
貧富の格差って、どんどん日本では広がっているようですが。
特に子供の貧困の格さがひどいようですね。

 

毎日3食ご飯を食べているのが普通だと思っていましたが、中には給食で命をつないでいる家もあるんですってね!

 

栄養が十分に摂取できないと葉酸欠乏から貧血になったりするのでできればサプリメントで葉酸なんかを補充した方が理想的です。

 

でも、経済的に余裕がない家では、やはり葉酸欠乏になってもサプリメントで補充したり、健康管理にかけるお金がなくて、そのままになってしまうようです。

 

でも、他人がどこまで、他の家の子供に手を出していいのかわかりませんしね。
昔は、近所の仲の良い子供を呼んで、ご飯を食べて行かせたりするのも普通でしたが。

 

今では、そういうこともなくなってしまい、なかなか他の子供を誘いにくかったりしますよね。
ただ、子供は成長期くらいは、ご飯をたっぷり食べさせてあげたいって思いますよね。

 

お腹を空かせているのに、ご飯を食べさせなかったりするのは、ネグレクトになると思います。
でも、そういう親って、「私はお腹が減っていないから」という理由で、
ご飯を上げなかったり、全てにおいて『親が中心』なんですってね。

 

子供のことを考えたら、3食は大事だと思います。