オーガニックレーベルと摂取量

 

葉酸の推奨される摂取量、そして実際に食べて摂取をしている量とを比較すると、若い年代の方ほど基準を十分に満たせていないということがわかっています。

 

ホウレンソウやレバーなどに多く含まれている葉酸なのですが、非常に壊れやすく効率よく摂取することが困難な栄養素なのです。
食生活の乱れている人は、なおさら葉酸が不足しているのです。

 

しかし、葉酸は不足すると欠乏症になってしまって、悪性貧血になってしまったり、口内炎のような粘膜系の病気を発症してしまうこともあります。

 

味覚の低下や動脈硬化のような悪影響が体に現れることもあるのです。
人間の身体というのは葉酸を溜めこむことができないので、数ヶ月間偏った食事をとっていると欠乏症になってしまうこともあります。

 

そのため、食生活が少し乱れただけでも体に異常をきたすこともあるので葉酸の摂取はしっかりと行うようにしなければなりません。

 

また、タバコや過度なアルコールの摂取というのは、葉酸を破壊してしまうことにも繋がりますので、喫煙者やアルコールを摂取することが多い人はできるだけオーガニックレーベルのサプリメントなどで葉酸を摂取するようにすべきです。
そうすれば葉酸不足になってしまうこともありません。